2009年02月28日

最近のこと

いや〜
最近 写真展の準備や、歯医者に行ったりとか
忙しいです。

スクエア展のDMできました。



これから頑張らなきゃなあ。






.
posted by マリカ at 00:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

travis

4曲目から涙がとまらなくなってしまいました。
新旧織り交ぜたセットリストで
聴きたかった曲もちゃんと演奏してくれて、
もうありがとう travis !

好きな曲をライブで聴いたくらいでは、
涙は出ないと思うけど、彼らを聴きながら過ごした、
この10年間のいろいろな出来事を
思い出して、自分と向かい合ったような気がした
1時間30分でした。
(といっても10年間ずーっと聴いていたわけじゃないけど、
ポイントポイントで)

travis は
このバンドは、あの人と聴いたわ〜とか
そういう思い出が一切なくて
自分一人に対する思いしか、詰まってなくて
なんか一人で昔の自分に語りかけてしまいました(笑)
私、これからもっと頑張りますから!て。

フォーラムでマイク無し、
アコギ一本で歌った Flowers In The Window
あたたかかったです。



*Set List*
Chinese Blues
J. Smith
Selfish Jean
Writing To Reach You
Re-Offender
Something Anything
Long Way Down
Love Will Come Through
Closer
Side
Driftwood
Falling Down
Sing
As You Are
Song To Self
Before You Were Young
Colder
Turn

--encore--

Ring Out The Bell
My Eyes
Flowers In The Window
Why Does It Always Rain On Me?

こちらのサイトから引用させていただきました。
http://travis.jugem.jp/











.
posted by マリカ at 23:24| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

リコメンズ

人に勧められて、
行ったところ、読んだ本、食べたたべもの。



アリュール
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2009/allure/index.html
やさしいタッチの絵画のような写真たちです。


燃えよ剣
http://agua.jpn.org/film/c299.html
歴史もの、まったく興味なかったけれど
土方歳三(さいぞうだと思ってた)に惚れました。


ドイツビール
http://r.gnavi.co.jp/a634262/
ビールは嫌いだけど、
ドイツで飲んだビールは本当に美味しかった。
その時の味。
高いけど。


麓屋
http://r.gnavi.co.jp/g406201/?no=
スパークリングワイン、女の子はみんな大好き。










.

posted by マリカ at 23:18| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

travis

今週の金曜日は travis のライブです。

決して洒落た音楽ではないし、
スタイリッシュでも、今風の音楽でもない、
とくに風変りな音楽でもない。
はっきり言ってよくある普通のUKバンドですね。

高校時代はUK好きな人で(ちょっと恥ずかしい)
オアシスに始まり、コールドプレイ、レディオヘッド、ミューズ、
なんだかんだいろいろ聴きましたが、
どうもききあきてしまって。

でもtravisはなぜか10年間、聴き続けています。
10年の間、好みが色々変わったけど、
変わらず愛するバンドです。
それは彼らの音楽が、ずっと変わっていないからだと思います。











.
posted by マリカ at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

女らし化計画

2009年の目標の一つは
女らしくなることです。

まずは所作を・・・と思ってたけど
全然だめなので見た目から入ろうと思い
女友達にネイルサロンに連れて行ってもらいました。

でもサンプル見ても全然好みなのがなく。
私はマットなかんじのベージュでべったり塗りたかったのに
なんかそのコースだとできないですとか言われて
いろいろ説明されたけど、だいたい言葉の意味が全く分からず
ギャルっぽい店員が怖くて言いたいことも云えず
キラキラ系だけは避けようと思ってなんとか注文しました。

気づいたら爪の先が草間彌生になってました。
見方によってはかわいいかな。
女らし化(九州弁)計画第二弾は
何にしようかな〜





.
posted by マリカ at 23:44| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

東京国立博物館

よく晴れた土曜日、
東京国立博物館
に行ってきました。
ボーイフレンドがここの「法隆寺宝物館」に
行ってみたかったとのこと。



私は建築のことに全く疎いので知りませんでしたが、
谷口吉生さんという方が設計したこの宝物館、
静かな佇まいがなんともかっこいいのです。

また行こうリストに追加しました。






.
posted by マリカ at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のバレンタイン



今年も afro でバレンタインのチョコレート作り。
いつもと違うのは with まりなちゃん黒ハートてことです!

まりなちゃんかわいすぎて一生懸命遊んだら
次の日腕が筋肉痛になっちゃった。
でもまた早く会いたいなあ〜。
次は一人でお座りできるようになってるかな。

昨日プレゼントと一緒にボーイフレンドに渡しました。
これからも、チョコレートもらってね。








.
posted by マリカ at 21:36| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

メディアシンポジウムのお知らせ

再びエコカルよりお知らせです。


●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***

     メディアシンポジウム@JICA地球ひろば講堂
「メディアを変えれば世界が変わる〜メディアの社会的責任を問う〜」 
     2009年2月22日 13:00-17:00 (12:30開場)

  主催 国際青年環境NGO A SEED JAPAN エコカルプロジェクト

●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***●***

貧困、戦争、環境破壊・・・社会問題が深刻化する中、
マスメディアの役割は、より重要となってきています。
なぜなら、マスメディアは、こうした社会問題を引き起こす権力を監視し、
かつ市民にこうした社会問題に関する情報を適切に提供するという
民主主義には必要不可欠な社会的役割を担っているからです。

しかし、現状のマスメディアは
情報の質ではなく、数字を気にする「視聴率至上主義」や、
海外メディアからも指摘を受ける「記者クラブ制度」など様々な問題を抱え、
本来あるべき公共性を失いつつあります。

また、このようなマスメディアの問題が指摘されつつも、
抜本的な解決の糸口は未だ打ち出されていないのも現実です。

そこで、本シンポジウムでは「マスメディアの公共性」や「マスメディアの社会的責任」を確認した後、
さらに踏み込んで、「マスメディアができること・すべきこと」、「私たち個人ができること・すべきこと」を
考えていきたいと思います。どうぞ奮ってご参加ください。


●プログラム● 
1. オープニング、講師ご紹介
2. マスメディアの社会的責任とは
  講師:柴山 哲也氏
3. 今後のメディアの可能性について
  講師:マエキタ ミヤコ氏
4. メディアと六ヶ所ラプソディー
  講師:鎌仲 ひとみ氏
5. パネルディスカッション
 「マスメディアができることとは?個人ができることとは?」
  <コーディネータ>
  国際青年環境 NGO A SEED JAPAN エコカルプロジェクト
  <パネリスト>
   鎌仲 ひとみ氏
   マエキタ ミヤコ氏
   柴山 哲也氏
マスメディア関係者(調整中)

●開催概要●
日時:2009年2月22日(日) 13:00〜17:00 (12:30受付開始)
場所:JICA地球ひろば 講堂
   (東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分)
    http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
    ※駐車場はありませんので車でのご来場はできません。
定員:200名
参加費:一般1000円、学生/会員500円
申込締切:2009年2月21日(土)
主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN エコカルプロジェクト


●講師プロフィール●
◆柴山 哲也 氏 
メディア・アナリスト。現代メディア・フォーラム代表。
1970年に朝日新聞社入社、大阪本社学芸部、東京本社学芸部、
「朝日ジャーナル」編集部、戦後50年企画本部企画委員などを経て退職。
日本ペンクラブ会員、日本外国特派員協会会員。
現代メディア・フォーラム 公式サイト
http://media-forum.jp/

◆マエキタ ミヤコ氏
1963年東京生まれ。環境NGOのための広告メディアクリエイティブ[サステナ]代表。
広告表現制作責任者、コピーライター、CMプランナー。
女性のためのエコライフスタイル誌「エココロ」編集主幹。
テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」番組内「エココロテレビ」企画監修。
「100万人のキャンドルナイト」よびかけ人代表。
「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーン2005実行委員。
マエキタミヤコのSUSTENA日記 公式サイト
http://www.ecocolo.com/starblog/maekita/

◆鎌仲 ひとみ氏
映像作家・東京工科大学メディア学部准教授
文化庁の助成を受けてカナダ国立映画製作所で研修の後、
ニューヨークのメディア・アクティビストグループ、Paper tigerに参加。
帰国後テレビ番組多数製作。現在はドキュメンタリー映画を監督。
2003年「ヒバクシャー世界の終わりに」
06年「六ヶ所村ラプソディー」
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/rokkasho
目下、新作「ミツバチの羽音と地球の回転」を制作中。


●参加申し込み方法●
以下のフォームにご記入の上、件名を「シンポジウム参加申込み」
として、A SEED JAPAN事務局(info@aseed.org)までお送りください。
----------------------------------------------------
□お名前:
□ご連絡先(Email):
□ご所属:
□会員 □非会員
□参加の動機(複数回答可)
 ・エコに関心があるから
 ・メディアに対して問題意識があるから
 ・メディアの組織における具体的な問題点を知りたいから
 ・メディアリテラシーの力を付けたいから
 ・メディアの公共性について考えたいから
 ・メディアのCSRについて考えたいから
 ・その他(                  )
□講師に聞きたいこと
 (                       )
□シンポジウム後に、講師の方を交えて交流会を予定しています。
 参加を希望されますか?
 希望する/希望しない
----------------------------------------------------

※申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、本イベントならびに
関連イベントの案内・手配・連絡等に使用します。
それ以外の無断転用はいたしません。
なお、取扱いに関して疑問・要望・質問などがございましたら、お気軽に
お問い合わせください。

※A SEED JAPAN のプライバシーポリシーは以下をご覧ください。
http://www.aseed.org/privacy.html

※このイベントはBumb東京スポーツ文化館
チャレンジアシストプログラムの助成を受けて開催します。

<お問合せ>
国際青年環境NGO A SEED JAPAN (担当:益田・田中)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
Tel: 03-5366-7484  Fax: 03-3341-6030
E-mail: info@aseed.org
http://www.aseed.org/ecocul_media/
posted by マリカ at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。