2012年08月31日

last decade

7月に30歳になって、この10年間にあった事をいろいろ考えました。
いやー、本当にいろいろあったなあ。
思い出すだけで笑っちゃう。
のど元過ぎれば、っていうタイプなのであったことは全部楽しい思い出になってしまう。
不思議だな〜。
このブログだって、2006年から始めたから、6年以上書いてるんだ。
ワーオ。


ザーッと昔の日記を見直して、

http://maripic.seesaa.net/article/98877097.html

これが笑えました。
定期的に過去を思い出すのが好きなのね。


そろそろこのブログを終わりにしようかなあとちょっと迷います。
30歳になったので次のフェーズに入る(カッコいい〜)ってこと。
というか、いい加減大人にならないと。少女趣味から卒業かねえ。
卒業したくないなあ。







.
posted by マリカ at 00:00| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

サイズ

image

人間が、もし今の三分の一のサイズだったら、
例えば、海水浴するのもいつも大波で大変だったろうね、とこの前ある方が
言っていました。

そう考えると、今の人間は、海水浴するのにちょうどいいサイズだ。
三倍のサイズだったら、チャプチャプいってるだけで海水浴なんて
つまらない、子どもの遊びだったかもしれない。

何事も、ぴったりくるサイズ、っていうのがあるのだと思う。
それを忘れたらだめよね。










.

posted by マリカ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

芥子

いろいろな人に会える連休。
友達と話すって幸せな事だ。
たとえばか話でも。

あなたはわがままだねと言われ、
それでも(きっと)好きでいてくれる人たちにありがたいと思いながらも
もうそろそろ、自分の事ばかり考える生き方をやめたい。
もっといい人間になりたいや!

ひさしぶりにポラロイドカメラを開けた。
けしは好きな花の一つです。
つぼみの時も、咲いた時も、枯れた時もそれぞれの魅力があるね。



img160






.



posted by マリカ at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

島にて

_DSC4375




Untitled




Untitled




_DSC4539





Untitled




Untitled




_DSC4500





大自然の中で太陽の光にさらされて、
自分がすごくちぐはぐしている気がして、
もっと心とからだのバランスを取りたいと感じました。







.
posted by マリカ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

卒業作品展のお知らせなど

photo03_l


日本写真芸術専門学校 卒業作品展に、
この一年とりくんだ、『京葉』シリーズを展示します。

学校 ウェブサイト
http://www.npi.ac.jp/extra/2011works/index.html

 会期:2012年 3月7日(水)〜 3月12日(月)
 時間:11:00〜20:00
 最終日:18:00まで
 住所:〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 4F
 電話:03-5575-8655(会期中)
    03-3770-5586(問い合わせ先)
 会場ホームページ : http://www.axisinc.co.jp/gallery/

3月10日はだいたい、会場におりますので、お声がけ下さい。

3月は、7年勤めた会社を退職し、2年通った日本写真芸術専門学校を卒業し、
卒業作品展に参加して、20代最後の一人旅に出て、新しい会社に勤めはじめる、節目の時です。

毎日を大切に過ごしたいと思います。








.
posted by マリカ at 19:12| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

1月ももうおわり。

長く続けているブログなのでせめてひと月に一度は更新しようと思っててあっという間にひと月たっちゃう。
一月はいろんな事がありすぎて何も書く気がしないなア。

とりあえず、自分の胃腸にあやまりたい。
昨夜中お腹いたくてうなっていたらお母さんが部屋にやって来た。
どら、熱は無いの?って手でおでこ触られて、こどもの頃思い出して、なんかちょっとこそばゆかった。
いたすぎて、一人で『おお助けてください〜』とか言ってたのが今考えると笑っちゃう。
熱は無くて、変な時間に好き勝手食べたり飲んだりするのがいけないんだと思う。
この症状が出るのはこの数ヶ月で三回目。
今日は何も食べれなかった。
いやー、反省反省。
ごめんよ私の内臓。

卒展出さないつもりが出さないといけなくなったので
こうなったらもうがんばろう。
エイエイオー。







.


posted by マリカ at 22:42| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年も、もう終わり。

やっと作った年賀状をプリントしながら、
奈良原一高の、消滅した時間を見ています。
心がざわめいて、過去と未来の旅に出てます。
格好よく言いましたが、過去を振り返り、
未来を思い描いているのです。

大きく人生が動く一年がやってきそう。
素直で謙虚に、でも自信を持って、生きていきたい。


年越しうどん、おいしかった。
今朝踏んだやつですが、もうコシがすごいぜ。
今年はスモークチキンも作った。
ヒッコリーの。
まーちんと喧嘩しなかった(去年大げんかしたから)。
今年は特に、家族との時間がいとおしい。
まゆみんはアフリカでどんな年越しを迎えるかな?
我が家はみんな元気です。







.


posted by マリカ at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

学生生活

私にとって、何かを学ぶことがこんなにたのしいことはかつてありませんでした。
こんなに一生懸命になったことも。
あと単純に、学校後に友達と飲みに行ったり、熱く語り合ったり、
もはや29歳なのに学割で映画見たり、
それと一番は、たくさんの大切な人たちに会えたことも。

このようなわがままが出来ること、家族や親しい人にはずっと本当に感謝していたけれど、
会社の人たちに、どれだけ助けられたり、迷惑かけているだろうと、最近すごく思う。
感謝しても感謝しきれないです。
同じ部署の人はこのブログ知らないけれど、ここで、ありがとうとこっそり。
ちょっとした成り行きで、部長にも学校のこと話したのだけど、
『今日一杯どう?あ、今日は塾かー』と言われたのがちょっとかわいかった。
塾とかって、高校生までだよね。



keiyo



p.s.
今は、京葉線沿いの駅をひとえき、ひとえき、降りて写真を撮っています。
つくりものの街たち。
上の写真はディズニーランドの偽物の山。




posted by マリカ at 01:10| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ピザの思い出

先日、学校帰りに桜丘町のピザ屋に行った。
たしか、 PIZZERIA AL FORNO という名前だったかな。
お洒落な雰囲気で良心的な価格、二杯飲んでおなかいっぱい食べて 2500円くらいでした。

この気持ちのよい季節にピザを食べることになると、いつもバンクーバーを思い出します。
ワンダラーピッツァ。
バンクーバーでは、街のいたるところに一ドルピザ屋があり、
大抵浅黒い肌の、どこか訛りのある英語を話す男がせっせと、無愛想に、ピザを焼いている。
一切れと、セブンアップでも飲めば、お昼ごはんになるくらいの大きさのピザを。

お金がないけど時間があったあのころ、
街をうろうろして、おなかがすいたらピザを食べた。

バンクーバーはよく言われるように、とても住みやすい街。
いろんな国から人が来ているから、各国の本格的なレストランや、食材の店がある。
中華系、日系はもちろん、マレーシア、韓国、タイ、ギリシャ、メキシコ・・・
食いしん坊にはたまらない。

私が住んでいた地区(バンクーバー郊外であるバーナビー)は、イタリア系移民が多く、
家賃 カナダ$300(光熱費混み)の大家さんもフランカというイタリアのおばあちゃん。
近くにはANTON'S というパスタ屋びっくりするほどおいしいパスタ屋があった。
といっても、1ドルピザの10倍の値段がするので大学生兼旅人の私にとっては
めったにありつけないご馳走。
今考えるとあんなにおいしく、ボリュームのあるものが800円ほどとは信じがたい。

最近会社の事務所が移転し、ゆりかもめ通勤になった。
通いなれた茅場町を離れる寂しさで、車窓から見える、
汐留のビルの森を抜け、海に出ていく眺めを、最初はなんとも憎らしく思った。
一週間ほどたってようやく心のゆとりが、その美しさに気づいた。
ゆりかもめの無人運転と、街を空中から眺める感じは、
これまたバンクーバーのスカイトレインを思い出させる。
在バンクーバーの日本人は、スカトレと言っていたなあそういえば。

たった4ヶ月、バンクーバーとその近郊にいた間、ほんとうにいろんな体験をした。
ちょっとここでは書けないくらいの。
その思い出は、8年経った今でも、私に勇気をくれる。
だから、バンクーバーのことを自然と思い出すとき、
私は困っていたり、迷っていたりする。
思い出して、いや大丈夫、とりあえずやってみれば何とかなると、
自分に言い聞かせているのかもなあ。

はあ、しかし、すべて忘れて、どこか知らない国へ行きたいよ。
愚痴が多いねえ。いかんいかん。


PIZZERIA AL FORNO
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13045839/

Anton's
http://www.antonspastabar.com/










.
posted by マリカ at 23:28| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ひっこし

仕事を終えて会社の外に出ると、いつもふわふわと天ぷらの匂いがするのに、
今日は冷たい海の匂いがした。
そうか、これからはいつもそうなのか。

会社のオフィスが、今日、日本橋茅場町から、港区のゆりかもめ沿いの駅に移転した。

豆腐屋さんのラッパや、夏にはお祭りのお囃子の音もしない、
夕方になっても、天ぷらも、鰻のたれも、もう匂ってこない。
りゅうさんどうも、っていってくれる小料理屋さんも、接骨院も、もう遠い。

茅場町でなければ、今の会社をもっと早く辞めていたと思う。
五年半あまり、とても色々なことがあった。
泣きながら仕事したことも。
幸せで仕方なかったことも。
学校始まって、へとへとで意識を失ったり、(寝たり)、けがしたり。
あの街のあたたかさがあったから、頑張れたんです。

ゆりかもめから見るお台場の光は憎いほど冷たい。
今日はなんだかとてもさみしい。
とても一人ぼっちで、さみしい。








.



posted by マリカ at 23:06| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

暮らし

以前私は、もっと暮らしを楽しむタイプの人間だった。
暮らしを楽しむという感覚をずいぶん忘れてる気がする。

暮らしを楽しむって、どういうことかというと、まあ私なりのことなんだけど、
半日ぐらい、ろくに弾けないギター片手にうろうろしながら歌ってたり(家の中でね)、
餃子皮からつくったり、パスタの麺打ったり、パン作ったり、
マッチとかボタンとか集めて満足したり、
昔の日記を読み直してにやにやしたり、なんというか、丁寧に暮らすこと。
あれやってみよう、これやってみよう、といろいろやるけど、全部たいしたことじゃないし、
むしろくだらないことで、極めたりしないけど、うわーうまく出来た、とかおいしくできたとか、
そういうことに幸せを見いだして楽しむ。

ところが最近はどうだろう。
やたらとアウトゴーイングな人みたいな顔して、自分の手入れもちゃんとしてあげない。
ハンカチにアイロンすらかけてないこともある。(というかタオルハンカチ)

こりゃーいかんね。
はああ。
とりあえず金曜の審査に備えて寝よう。
秋休みにまた考えよう。











.
posted by マリカ at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

8月ももうおわり。

目を閉じて、とれたての、大粒の、巨峰を想像して下さい。
もしくは、おしりみたいにプリンとしたプラムとか、小さくてかわいいブルーベリーでも。
そっとなでたくなるような、ひっそりとした薄い膜のような、白い粉におおわれてますよね。
その 白いものに、名前がついてるっていうこと、この年になって初めて知りました。
ブルームというそうです。
それを知った時は、まさに、花が咲いたようにぱーっと浮かれてしまいました。
なんとうつくしい名前。

もう八月もおわり。
そろそろ実りの秋ですなあ。










.
posted by マリカ at 00:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

7月ももう終わり

月に一度は更新しようとしているんだけど、いつも月末になってしまう。
七月もいろいろなことがあったよ。

一番印象に残ったのは、北海道に行ったこと。
美しくて、美味しくて、涼しくて、盛りだくさんだったので何を書いていいかわからないな。

千歳 .... トマム .... 紋別 .... 宗谷 .... 稚内 .... 士別 .... 旭川 .... 大雪山 .... 美瑛 .... 千歳

という風なルートです。
楽しい出会いもあり、
久しぶりに旅行じゃなくて、旅をしている気持ちになれた。
私の勝手な思い込みだけど、どっか一か所に行くのは旅行、
いろんなとこを見て回るのが、旅 なんです。

filmが切れてしまって、最後の方撮れなかったのが残念.
久しぶりにカラーネガで撮って、やっぱりデジタルよりきれいだなあと思った。
私がD700を使いこなしてないだけだと言われるけど。









044_13A




046_8




036_5A




024_23




003_3




033_33




028_28




091_4A




036_36




031_31




049_18A




009_9




009_8




013_12




032_32




013_13




099_12A




そして、29歳になったこと。
28歳は、いままで生きてきて、一番いろいろなことがあったかもしれない。
29歳も、なりたい自分に向かって頑張ろうと思う。
あと、大切なまわりの人を、大切にしながら。
前向きな気持ちと、愛と、感謝を。







.



posted by マリカ at 21:57| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

von voyage

妹が、青年海外協力隊として、アフリカに派遣されます。
明日から、その研修で、長野に旅立ちます。

このタイミングで、海外に行くことに、
反対されたりしたみたいだけど 私はがんばってきてほしい。

二年間たくさん学んで、
さらに強くなって、日本に戻ってきてくれ。

それから、それでこそ、出来ることだってたくさんあるもの。

とはいうものの・・・
もう、明日からいないと思うと涙が止まらない。
どんな失恋のときより泣けてくるね。

ものごころついたときから、ずっと一緒だったからさ。

たくさん喧嘩もしたけど、
一緒に買い物行ったり、ライブ行ったり、服の貸し借りしたり、
恋の話したり(私が一方的に)、一杯やったり、
絵に描いたような仲良し姉妹で(と私は思っている)、
とくに大人になってからは、
姉の私がわがままばかりで甘えっぱなしだったよ。

感謝してるよ。さみしいけど、応援してる。
元気で帰ってきておくれ。
まゆみん。




















.


posted by マリカ at 23:23| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

just a little something from my junk box

みなさま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

予定はすべてキャンセルなので
三連休は久しぶりに家でいろいろ片付けをしたり、サーフィンをしたり。

それで見つけた、 just a little something

【1】大切に箱に仕舞ってあった、バラのドライフラワー
誰かにもらったものだろうけど、もう思い出せない

img127



【2】私か、まゆみんか、マーチンが作った豆本
(多分マーチンかなあ)
どのページを見てもプーピーしか書いてなくて
とてもかわいい


R0011165


R0011164


R0011162


R0011163


R0011161




【3】現代のボブディランと称される男
この前のブログに、泉谷しげるの 「今日ですべてが終わーるさ」にとても感動して
書いたんだけど、今度は現代のディランが「this is the first day of my life」と歌う。
このタイミングで、なんだか皮肉なものです。



PVを観ると、とてもこころがあたたまる。




【4】spike jonze の短編映画
いろんな人に勧めてるけど、とてもおすすめ。
挿入歌の I'm here を歌っているのは日本人です。
サントラまで結局買ってしまった。

http://www.imheremovie.com/





さあさあ、こういうときこそ母の口癖、
精神一到、何事かならざらん。


.

posted by マリカ at 18:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

2011






直島に行ってきました。
うどんも食べた!



2011年1月12日(水)〜2011年2月初旬まで 以前作成した photoback (金沢旅行のもの)が
青山ブックセンターの本店レジの横に展示されています。



明後日からは台湾です。

わ〜いそがし〜課題も...







.
posted by マリカ at 00:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

高木先生

もう二十年近く母がお世話になっていた高木先生が亡くなりました。
大きいクマさんみたいだけど優しくて繊細な方でした。



R0010133



R0010147



R0010177



R0010137



R0010102



R0010187



R0010167



R0010151



R0010098




我が家にある先生の作品。(by ricoh gr digital)

あれ、一番下のだけ、ちょっとユニーク?
これは、母の作品なんです。
こんな大きい(ちょっとボコボコした)皿、何いれるつもりで作ったの〜?って聞いたら
「かっぱえびせん用ボール」らしいです。
も〜お母さんは。

秩父の先生の窯で冬にとり鍋をいただいて、
飲んで、笑って、陶芸をするっていうすてきな会、大切な思い出です。


.
posted by マリカ at 18:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

夜の片隅で




ミステリー小説のタイトルは想像力をかき立てる

久しぶりにR.E.M.を聴いたら、90年代の空気を思い出しました


眠い目をこすりながらの暗室とスタジオのあと、代官山通り抜けて「NEW YORK The Loudest」展に行ってきました。
マルジェラの入っている古いビルにあります。

Ryan McGinleyの写真が見れたのでよかった。





.


posted by マリカ at 21:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

夢についてのちいさな考察

かねてから不思議に思っていたのだけど

*1 あなたが寝ている間に無意識的にみる
楽しかったり悲しかったり恐ろしかったりする映画のようなもの

*2 あなたが自分の将来に対して描いている
ポジティブな欲望や願望、希望

全く違うことなのに ゆめ という同じ言葉を使うのか。
もっと不思議なのが日本語だけでなくて
調べた限り世界のいろいろな国のことばで
同じことが起きているということです。

例えば 英語では Dearm でしょ


http://translate.google.co.jp/#ja|id|夢


謎解きのようなこの歌の歌詞を聞きながら
いろいろな夢を見る




lyrics
the dark is rising by mercury rev










.


posted by マリカ at 00:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

iphoneにしました




けれど
まだ イトウさんまでしか連絡できてません

タッチでメールを作るのがとてもたいへんです
ごめんなさい

iphoneはかわいいな
ことりみたいだな

電話番号は変わりません
メールアドレスは @マーク以上は変わりません
前と同じです

何週間かかるかわからないけど ワタナベさんまでちゃんと連絡します






.
posted by マリカ at 01:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

きっと、ずっと変わらぬもの

本屋でうろうろしているときに見つけて安心するもの、
それは ハードロック/ヘヴィメタル専門誌 burrn (の表紙)です。

だっていつも長髪のおじさんがこっちみてにやりとしてくれているから。
たまに変なポーズとったりして。

wikiによると 1984年創刊号の表紙は オジーオズボーン だったらしいけど
2010年にも オジーは引っ張りだこ。

なんだかほほえましい。
そしてほっとする。
中身見たことないけどね ははは


BURRN ! (バーン) 2010年 10月号 [雑誌]




BURRN ! (バーン) 2010年 09月号 [雑誌]




BURRN ! (バーン) 2010年 08月号 [雑誌]




BURRN ! (バーン) 2010年 07月号 [雑誌]







.
posted by マリカ at 00:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

HTC

"Henri Rousseau never visited the tropics or
saw a jungle in real life."

アンリ・ルソーは、ほんとうは
熱帯や、ジャングルなんて
一度も行ったことがありませんでした

友人と
妄想旅行部. (head tripper's club)を立ち上げてはや
半年。
空想癖はよけいにはげしく。






だから アンリ・ルソーのスタイルは私の憧れです。

Fantasies always help me live.








.
posted by マリカ at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

fantas






私は現実を観たくないし、私は現実を聴きたくない
だから写真を撮り、音楽を聴き、
目を閉じて、そっとどこかへ逃げるのだと思う。









.
posted by マリカ at 00:22| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

ripe

Souvenir from okinawa

石井好子さんが亡くなったニュースを新聞で目にして
思わず あ と声が出ました。
少しずつフランス語を勉強しようと思っているのですが
なかなか(全く)前に進まないのです。
それで気分を盛り上げるために、彼女の本を
引っ張りだしてまた読んでいたところだったので。

心よりご冥福をお祈りいたします。


わたしは、いつになったら人間として成熟できるのかわからないけれど
そんなことはおかまいなしに時間は過ぎてゆきます。

幾つになっても、相変わらず自分本位な私を、温かく、
愛情深く見守ってくれているみなさま ほんとうにありがとう。

ほんとうはここ数日のうれしいことを全部かきたいけれど
自慢になるのでやめておきます・









.
posted by マリカ at 21:36| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

Media CSR

わたしが以前参加していたNGO団体より
イベントのお知らせです。


パコちゃん、応援してる!



■■告知━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
        ホンキでテレビがCSRフォーラム2010
        −2011年7月24日の地デジ完全移行−
   〜今こそ求めたいマスメディアの公共性と社会的責任(CSR)〜
 日時:2010年7月25日(日)
 主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN メディアCSRプロジェクト
 http://aseed.org/mediaCSR      Twitter:@MediaCSR_asj

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━告知■■
今から1年後、私たちを取りまく「情報通信のあり方」は劇的な変化を迎えます。
完成すれば電波法としては世界一の高さとなる「東京スカイツリー」も、翌2012
年春には完成する予定です。
これまで「テレビ」というメディアは、企業としての社会的責任(CSR)を問われ
る事がほとんどありませんでした。しかし今や、テレビは「便利で楽しい唯一の
メディア」から、「より多様化し、よりソーシャル化する事で生き残るメディ
ア」に変われるかどうか、の岐路に立っています。
「ホンキでテレビがCSRフォーラム2010」では、「テレビ」メディアに注目し、
大手民間テレビ企業の「メディアCSR」をテーマに、テレビ企業と視聴者・NPOの
協働による、これからの「テレビが進むべき道」について考えます。


 テレビを変える事が出来るのか。


■■概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
【日時】 2010年7月25日(日) 13:00−17:00(12:30開場)
【場所】 墨田区・綿商会館 6Fホール
     アクセス:都営新宿線馬喰横山駅徒歩約5分
     http://www.mensyou.co.jp/map.htm

★ご寄付者の皆さまはご招待(無料)とさせて頂きます。
【参加費】
 一般(社会人):1000円
 一般(学生):700円
 A SEED JAPAN会員(社会人):700円
 A SEED JAPAN会員(学生):500円
 (定員:150名)
【プログラム (予定)】
 第一部:DAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞作品」
 DAYS JAPANスライドショー&トーク 魚住葉子氏(DAYS JAPAN)
 第二部:講演「マスメディア〜公共するジャーナリズムとは〜」
 世古一穂氏(NPO研修・情報センター代表)・土田修氏(東京新聞記者)
 
 第三部:フロアディスカッション
 「視聴者とテレビが協働する"ホンキでテレビがCSR"への大転換」
 森摂氏(「オルタナ」編集長)、民放CSR担当者(予定)ほか
【講師プロフィール】

◆魚住葉子(うおずみようこ)氏
2004年ニュージーランドより帰国後、インド大使館勤務。
2008年北海道洞爺湖サミットにて首相夫人担当。
現在、フォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」勤務。
DAYSフォトジ ャーナリスト学校卒業生。

◆世古一穂(せこかずほ)氏
特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター代表理事。コミュニティ・レストラ
ンネットワーク全国代表。NPO公共哲学研究会共同代表。NPO法づくりのための
「市民活動制度連絡会」の世話人として活動を続け、特定非営利活動促進法に尽
力。著書「マスメディア再生への戦略(明石書店2009 共著)」「参加と協働のデ
ザイン(学芸出版2009)」など。

◆ 土田修(つちだおさむ)氏
東京新聞記者。「ル・モンド・ディプロマティーク」日本語・電子版スタッフ。
NPO法人「NPO研修・情報センター」「シーズ=市民活動を支える制度をつくる
会」「ATTAC Japan首都圏」の会員として国内外のNPO/NGO活動に加わる一方、
コミュニティFM、インターネット新聞など非営利独立メディアを取材。著書
「マスメディア再生への戦略(明石書店2009 共著)」など。

◆森摂(もりせつ)氏
環境とCSRと「志」のビジネス情報誌『オルタナ』編集長。元日本経済新聞社ロ
サンゼルス支局長。NPO法人、ユナイテッド・フィーチャーズ・プレス(ufp)を
設立。著書「ウェブ時代の英語術」(NHK出版)、「ブランドのDNA」(日経BP社)な
ど。
主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
協力:フォトジャーナリズム誌「DAYS JAPAN」、CSR情報誌「オルタナ」、久米
繊維工業株式会社


■■お申し込み━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
以下のフォームからお申し込みいただけます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3bafeac1103980

また、Eメール・FAXにて、お申し込みいただくことも出来ます。
その場合は、件名に「メディアCSRフォーラム申し込み」と明記の上、下記内容
をご記入ください。お申し込みを確認次第、ご連絡させていただきます。
(申し込み〆切:2010年7月23日(金))
E-mail:info@aseed.org(A SEED JAPAN 事務局)、FAX 03-3341-6030

------------------------------------------------------------------------

○お名前(ふりがな):
○ご所属(会社・団体・学校など):
○TEL:
○E-mail:
○Twitter:
○ASJ会員:会員・非会員
○フォーラムへの参加動機、当日知りたいこと:
(可能な範囲で当日の内容に反映させていただきます。)

------------------------------------------------------------------------
※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが主催する各種イベント等に
関する情報提供とそれらに付随する諸対応に使用させていただく場合があります。
取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、事務局までお問い合わせく
ださい。
※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
http://www.aseed.org/privacy.html
【お問い合わせ】
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:鈴木・高野)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL 03-5366-7484   FAX 03-3341-6030












.
posted by マリカ at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

delirium














毎日白昼夢
カフェ・オ・レが手放せない
寝不足なんです











.
posted by マリカ at 01:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

その友だち



パウル・クレーとその友だち展

神保町で500円で売っていました。
タイトルに心を奪われて買いました。
「その友だち」ていうところがやさしいなあ。
もとからクレーが好きなので
クレー関係の本を少しずつ集めては
いるのですけど。

去年の今頃は、ティーパックで入れた
味気ない紅茶のような色だったのに
ここのところ、
毎日がどろっとした葛湯のような、もしくは
クリームタイプのコーンの缶詰のような
濃度で過ぎてゆきます。









.
posted by マリカ at 00:16| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ワーイ

あった、ネガ・・・
三日間、真夜中三時まで探してなかったのに
今日ぱらぱらめくった
暮らしの手帖にはさんでありました。
まったく〜私はだらしないんだから。



DSC_0760



DSC_0764



DSC_0783



DSC_0784



DSC_0786




DSC_0790



DSC_0789



DSC_0791




DSC_0794







.

posted by マリカ at 01:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

House of the Rising Sun

まったく意味はないのだけど・・・
この前電車の中で seabear を聴いていたら、ふと
「意外と動物の名前がついたバンドってあるな」
と思いました。
試しに挙げてみようと。

しろくま seabear
ねこ   cat power
いぬ   dog eat dog
わし   eagles
ごりら  golillaz
しまうま zebrahead
からす black crows
うなぎ eels

かぶとむし、は動物じゃないから
やめておくか。
他になにか思いつくかな。



DSC_0348


小さいとき愛読していた恐竜の図鑑。
この「たーるの池」のページを見て
戦慄を覚えていた。溶けちゃうんだ!と。
その割には何度も見たなこのページ。








animalsをわすれないで。





.
posted by マリカ at 00:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

+













.
posted by マリカ at 00:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。