2012年07月22日

アボカ

モロッコ行った時、アボカという飲み物がとても美味しくてよく飲んでました。
屋台とかで、一杯80円くらいで中ジョッキ分飲める。
普通の旅人だったら『これ、おいしいね!材料はアボガドの他に何が入ってるんですか?』と
屋台のおっちゃんに聞くところだけど、私はモロッコに行っていた時、
異常に内向的になっていて、それを質問する気力すらなかった。
モロッコ人と会話するのに、疲れていた。
『日本に帰ったらネットで調べよう』なんていう暗い思考をしながら、
『1 avoca juice please』 という必要最低限の言葉しか発しなかった。
しかし、日本に帰って、ネットで調べたけど、アボカに関する情報は皆無に等しく
私は自分の意気地のなさを悔やんでいました。

ところが、今日喫茶店で友達が注文したアボガドジュース600円、
まさにアボカの味!
スムージーとかよりもかなりどろーんとしていて、お腹にたっぷりたまる。
ちょっと青臭い。甘さはモロッコのものよりかなり控えめでした。

お店の人に何で出来てるか聞きました。

アボガド
牛乳
ハチミツ
レモン

らしいです。
意外と普通の原材料。
練乳とか、ヨーグルトが入っているんだろうか。。。と悩んでいたけど
アボガドの油分があるから、牛乳だけで充分みたいです。
私の予想では、一人分で

アボガド 1個
牛乳 200cc
ハチミツ 大さじ2
レモン 小さじ1

位だと思います。
見た目はこんな感じです。

http://salamnote.exblog.jp/883620/

はあー!嬉しい。
今日はもっと嬉しい事もあった。
ともだち、大事。
ありがとう。





.
posted by マリカ at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

マフィン

ようやく昨日渡せたバレンタイン。
恒例の、高校の友達とバレンタインのチョコレートを作る会は参加できなかった、仕事で。
ざんねん。来年こそは、四人集合だ!
四人とも、あげるべき相手がいるって実は珍しいんだよねえ、
あれ、去年もそうだったっけ?




image (3)


なかみは、


image (2)



抹茶・チョコチップ・黒豆・マフィンです。

小麦粉 300g
BP 8g
玉子 4g
バター 200g
砂糖 140g
抹茶 適量
チョコチップ 適量
黒豆 適量

おいしかったって!
街のパン屋さんで働いてるお母さんの友達から教えてもらったレシピ

こんなのんきにブログ書いてるのも、学校の授業が終わってしまったので。
とてもさみしいです。
あとは卒展、卒制をがんばるのみ。

明日からは、退職に向けて、お客様へご挨拶まわり。
寝ましょ。






.




posted by マリカ at 22:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

とらや工房

DSC_7856



DSC_7832



DSC_7834



DSC_7850



DSC_7842



DSC_7840



DSC_7844



DSC_7853




歳とともに苦手な食べ物が減ってきた
きのこ、たけのこ、かまぼこ、かずのこ、あんこ!

どらやきがこんなに美味しいとはねえ・・・・

帰り道にきのこを見つけてうれしかったこと。
またいこー!









.



posted by マリカ at 00:25| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

うどんについてかんがえたこと

私はもとから蕎麦かうどんか、と問われればうどん派なのですが、
何がきっかけか忘れてしまったけど、
この一年くらいうどんが本当に好きなのです。

授業後にクラスメイトとこむぎぼうへ。
あるいは、会社の昼休み同僚とはなまるうどんに。
さもなければ、帰ってきてからひとり夜な夜な乾麺をゆでて食べる。

乾麺をゆでて食べる場合はいくつかバリエーションがあって
冷水で締めてから、母の自家製麺つゆ、
または酢醤油(ポン酢みたいなもの)、ごま油と塩などを上からかけて。

もしくは、茹でた鍋のまま釜揚げで食べる。
その場合は、おつゆの器に、生卵と麺つゆを入れておく、
熱々の麺を箸でお湯から掬い上げ、卵と麺つゆに絡めていただく。

どちらの場合も、薬味に夏は青しそ、茗荷、冬場は葱、など。
胡麻と福岡の柚子胡椒、京都の黒七味は季節を問わず。胡麻は金胡麻が断然美味しい。
疲れてるときは薬味を切る元気もない。
それでも白くてつるんとしたものを咽喉に流し込むとしあわせで元気が出る感じがする。

そうだ、真冬に鍋の〆に冷凍うどん、これも忘れてはならない。
スーパーで売っている、冷凍うどんはおいしいけれど、茹でうどんはゴムみたいで大変不味い。

今年の初め、香川で讃岐うどん(憧れの)を食べた時は本当に感動した。
先月食べた水沢うどんは1200円位するのにふうん。という感じだった。
稲庭うどんはまだ食べにいったことがない。
日本三大うどんを制覇しなくては。

名古屋の味噌煮込みうどんや、富士吉田の吉田のうどんは、美味しいとは思うのだけど、
麺自体に汁の味が染み込んでいて、せっかくの白いうどんに
うっすら色が付いてしまっているのが、好みではない。
麺に染み込んでしまっては、小麦の味を味わえない。
もちろん、ほうとうのような麺が伸び切っているのはどうも好かない。

東京で食べる一番美味しいうどんはやはり神保町の丸香だと思う。
大学時代に麺のコシに衝撃を受けて以来、未だに一人で食べに行くこともある。
根津の釜竹も美味しかった。
六本木のつるとんたんは、あれは邪道。うどんのカルボナーラとか、理解に苦しむ。
新宿と吉祥寺の麺通団は麺が粉っぽい気がする。
神田の野らぼーは昔すぎて味を忘れてしまった。
代々木のやしまは、一度だけいって、揚げ玉うどんにして失敗した。
いつか揚げ玉無しを食べてみよう。
はなまるうどんとこむぎぼうはいつでも行けるからいいよね。
今度、恵比寿のマルガメ製麺という所にいってみるつもり。

先日、たまたま日本に住む様々な国籍の外国人に、好きな食べ物のアンケートをとったのだけど、
20人あまりのうち、udon と答えた人が 4, 5 人いたのは、驚きでした。
確かに、世界の麺文化を見てみても、うどんのように、
まっ白で、つやつやした美しさを持つ麺はほかに思いつかない。
パスタのように黄みがかっていたり、蕎麦のように茶色っぽかったり、
表面はだいたいツヤがなく、マットな感じなものが多い。
まっ白、ということで、先日ちょっとだけ読んだ原研哉さんの「白」を思い出したのだけど、
原さんは、「白」が日本文化の繊細さ、簡潔さを生み、支えてきた美意識の原点だと言う。
フランス料理は足し算、日本料理は引き算、と言われているのを考えれば、
その理論はうどんにも応用できる。
まっ白いうどんに、青いネギを飾るか、もしくは、その白さをめんつゆで栗色に染めるか、
もしくは白は白のままいただくか。
そこに悦びを見いだすのは、やはり私が日本人だからなのだろうか。








.
posted by マリカ at 22:23| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

echire X viron



viron でバゲットを
Echire で発酵バターを

-この組み合わせを会社帰りに買えるなんて東京もなかなかやるなあ

ゴーヤのバジル炒めと
常備している葡萄酒(ワインではない)

the verve jazz club を流す

こうして今日もやることやらないで
現実逃避して。夏休みもあとすこしなのに。まったく・・・


写真はルヴァンにて。
おいしかった〜








.



posted by マリカ at 01:11| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

zine

お米と鯵以外、全部我が家のダーチャより。
といっても、私は今年の夏、一度も行ってません、
食べる・作る・専門です。お母さん、ごめんね。

胡瓜、ゴーヤ、茄子は輪切り、塩揉みしてよくしぼる
バジル、青じそ、は刻む
味噌、麺つゆ(いずれも母のてづくり)、煮干しでスープを作り
冷やしておく
全部かけてきれいに盛りつける。トップには胡麻と、紅生薑

みょうがが採れなくて、バジルにしたのだけど・おいしかった。
冷や汁食べると夏を感じるなあ。








今日は tokyo art book fair へ行きました。
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010
http://www.zinesmate.org/tokyo-art-book-fair-2010

会場3331 Arts Chiyoda
http://www.3331.jp/

楽しかったよ。
私も zine 作ろうと思って。
3331は廃校になった中学校をリノベしたアートスペースで
雰囲気は文化祭のよう。
book fair のほかにいろいろな展示をしていて
思わずはしゃいでしまいました。



DSC_1711




DSC_1718




DSC_1733




DSC_1747のコピー




DSC_1751










.



posted by マリカ at 22:52| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ストロベリーミルク

ダーチャでいちごがたくさん採れています。
すっぱいからジャムにするのが一番おいしい。

砂糖を少し入れて軽く煮込みます。
そうすると真っ赤なシロップが沢山出来ます。
ふつうはずっと煮詰めてシロップを飛ばすのだけど
めんどくさいから、シロップと実の部分、
わけてしまいます。
実の部分は、ジャムに。
シロップは、じつはこれが一番のおたのしみで
牛乳に入れて飲みます。
ペクチンで牛乳がとろりとして
とてもおいしい春の終わりの楽しみです。














.
posted by マリカ at 22:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

今更カフェブーム

帰り道、
ローニング(Rhoning)ストーンズていう
ワインが売っていて、思わず買ってしまいました。
プライスカードにお店の人の手書きで
「つまみはニックジャガー」と書いてあって
本気で、やるな〜と思いながら。

つまみは、紅鮭の水煮缶とマヨネーズ、レモン、胡椒たっぷり
全部フォークの背でつぶしてペーストにした
即席リエットもどきと、ファクトリーの天然酵母パン。

2日間で3つ新しいカフェに行き(連れて行ってもらい?)ました。



【ファクトリー】
@市ヶ谷
http://www.factory-kudan.com/
店内はそんなに広くないけど、パンを買いに来るお客さんと
あわせて盛況していました。
クロックムッシュとピザを食べておいしかったです。


【アクア】
@九段
http://www.momat.go.jp/Honkan/aqua.html
MOMAT併設、石鍋シェフのお店。
日当たりが良くて皇居を眺めながらのんびりできました。


【Tas Yard】
@北参道
http://www.tasyard.com/
マキさんと。生クリームたっぷりの私の理想のカフェオレでした。
ブラウニーもおいしいし。今度はカレーが食べたい。
マキさん、たのしかったです!


最近、今更私の中でカフェブームなのです。
ただいまの自分の中でのランキング。



no.1 Weekend Branch
@銀座
モザイク阪急3階
ベーグルサンドとフライドポテトがおいしいし
銀座だけどわりといつも入れるし、ボリュームたっぷりなのが
素晴らしい。

no.2 Delicatessen
@新宿
http://www.parkhyatttokyo.com/Facility/Shop/delicatessen.html
おしゃれすぎるバックミュージックには少し辟易するけど
やっぱりおしゃれだし、ケーキのトッピング選べるし・・・
駅から遠いけど。

no.3 近江屋
@御茶ノ水
http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
最近行ってないけどまたボルシチ食べたい。


あとは、Dean & Deluca もニューヨーク気分で好きだし、
谷中のカヤバもかわいいし、
自由が丘のCABANON(トゥモローランドプロデュース)もボリュームたっぷりだし、
丸の内になくなったのが悲しいけどZuccaのDoragonfly Cafe も青山だけど好きだし・・・・

あ、あとフクモリ@馬喰町と
ボンベイバザール@代官山も好きだ。

結構ボリューム重視で選んでるなあ、はは。

うーん。なんで今更カフェすきなんだろう、と考えたんだけど
夜飲みにいく時間がないことと、
コーヒーがちょっとだけ好きになったことに関係あると思いました。

前まではカフェ飯なんてくだらん!
自分で作ったほうがおいしいと思っていたのですが、
ちゃんと料理らしいものを出してくれるカフェもあるんだねえ。
(あたりまえか)



余談ですが私はストーンズの曲では
wild horses が一番好きです。












.
posted by マリカ at 21:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

JARS

瓶詰めのものが好きで、
食べた後は
空き瓶を集めておいて
あとから作ったものを詰め替えることも。
ジャムや、即席漬けを。
おかずが余った時も
空き瓶に入れて蓋をしてとっておいたり。






ラベイユのはちみつ








Sarabethのジャム









わが家のルバーブジャム








トウガラシとイチジクのラム酒漬け













.



posted by マリカ at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

bagel求む

img941


ありがちなことだけど
ニューヨークで食したベーグルに感動して
日本でも食べたい!と思ってちょっと探してみたのだけど
全然私の理想とするベーグルにありつけません。

皮がパリッと厚くて
びっくりするほどずっしり大きくて
中はおもちみたいにもっちりしているやつ。

ジュノエスクにはがっかりしました。
菓子パンみたいなんだもの。

写真は根津の旅ベーグルのもの。
おいしいんだけど、
うちの母のベーグルと同じ味。
要は家でも作れそうな味。おいしいんだけどね。

次に食べてみようと思うのが
bagel K
前丸ビルでバイトしてた時にお隣さんだったので
たまにいただいてたんだけど
あんまり実は覚えてなくて。
今実店舗はクローズしちゃって通販のみの取り扱いらしい。
アメリカから冷凍直輸入だからなんだか
期待できそうな気がする。

どなたかお勧めのベーグル屋さんがあったら
おしえてください。



-------追記---------

まきちゃんお勧め

マルイチベーグル
ケポベーグル


まゆみちゃんお勧め

212ベーグル













.
posted by マリカ at 22:07| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

on a slow boat to china




パスタをゆでてジャズでもかけると
気分はすっかりご機嫌に。
中国行きのスロウ・ボートで。

















.
posted by マリカ at 23:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

tiger






















.
posted by マリカ at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

おせち






















あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
























.
posted by マリカ at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

クーブジューシーと蛸葱

まりなちゃん+04 2..



まりなちゃん+05..


photos taken by せっちゃん



勉強から逃げてパソコンをひらいています。
1.の方にレシピコーナーでも作ろうかと思って。
写真は先日あんなちゃんちにお邪魔した時に作ったものです。


【クーブジューシー】
沖縄風炊き込みご飯です。
メリー先生に教えてもらい、
高校の家庭科の授業で作って以来
何度も作っています。

・米4合
・豚バラ(豚肉なら何でもよい)
・刻み昆布 半袋くらい
・お好みのキノコ(私は舞茸がよい)

for taste
・ごま油(入れなくてもいい)
・塩一つまみ
・お醤油
・お酒少し

for topping
・刻んだわけぎやアサツキなど

クーブっていうのが
昆布のことです。
刻み昆布はいつもくまさんの刻み昆布です
(どこにでも売っているから)
ちなみにジューシーはまぜごはんのこと。





【蛸葱】
これは、つづきまして伝言レシピ
この本で確か見かけて、おいしそうだからいつか作ってみようと思って作った次第の料理です。
確か他の名前で載っていたと思うけど。

・茹でダコ
・わけぎまたはアサツキ刻んだものをたっぷり、
 蛸が見えないくらいに。

for taste
・ごま油
・醤油


これは料理というより
切ってかけるだけですね。
確かoriginalはごま油をアツアツにしてかけていたような・・・
お酒のおつまみに最適な一品でした。




ついでに言うと、今日は阿部ちゃんのお誕生日会でした。
春秋ユラリ(いいところでした)

9年目だね〜
今まで何件一緒にレストラン(とか居酒屋とか)行ったんだろう、
4人 x 9年 = 36件 は行っているね。
あそこがおいしかった〜
あそこはいまいち。
そんなとこ、一緒に行ったっけ?
あ、今度またあそこ行こうよ!

世間では女は集まれば恋愛話しかしないと思われているよね。
私たちはそうでもないよね〜
食べ物の話もわりと多いし。

という話で盛り上がりました。







.






posted by マリカ at 23:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

発酵・現像

ほら


1






2




パンが発酵するのと
ポラロイドの像が現れるのは
ゆっくり加減がすこし似ています。







この前たぐちさんとまみちゃんと
パン教室の体験入学に行ったので(とてもたのしかった!)
久しぶりに家でも作ってみました。


ゴマパンです。
ゴマは、黒ゴマと、金ゴマ入り。
金ゴマはダーチャ産。

よく、自分で作った野菜は美味しいでしょう。
と聞かれるけど、本当に!美味しいんです。
(たまにあんまり美味しくないのあるけど)

その中で特に何がおいしいかと聞かれたら
ゴマですね。
この香ばしさはゴマ塩だけでご飯食べれるんじゃないかという
気がするくらい。
素麺にも、胡麻和えにも、サラダにも。
なんにでもかけちゃう。
一番素敵なのは、炊き込みご飯にかけていただくとき。













.
posted by マリカ at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

citrus




さんまの塩焼きに

サルサ・ソースに

手打ち・うどんに

はちみつと一緒に

バナナ・ケーキに











.

posted by マリカ at 21:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

pic nic






















.
posted by マリカ at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

素麺カッペリーニ




素麺をゆでて、
好きな薬味をのせて、
(今回はオールダーチャの青じそ、トマト、茗荷の梅酢漬け)
エキストラバージンオリーブオイルと、
胡椒、クレイジーソルト、酢醤油※で
いただく。


※醤油、柚子のしぼり汁、酢をまぜたもの










.
posted by マリカ at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

いちじく




いちじくは私の最も好きな果物の一つですが、
傷みやすいし、安くはないし、そんなにたくさん食べれないふつうは。

でも一時期だけ好きなだけ食べられたときがありました。
burnaby に住んでいた時。
一か月、家賃(家具つき)光熱費込みで
Canada$300 という激安のルームシェアをしていて、
私は一階に住んでいて。
二階に家主のfrancaというイタリアからの移民のおばあちゃんが
住んでいました。
歌うようにオーマイガーというのが口癖の人でした。

家には大きないちじくの木が生えていて
ちょうどいまくらいの時期、
本当に腐るほどなっていました。francaは、巻き舌の英語で
好きなだけ食べていいよと言ってくれたので、
木登りして実をもいで、バス停まで歩きながら
毎日もぐもぐ食べていたんだけど、ある日
francaの子供でlucyという気の強いイタリア娘がやってきて
「あんたたちいちじく食べたの?!」

家の横にシェブロンのガソリンスタンドがあったんだけど、
何年か前にそこからガソリンが漏れてて
土壌汚染されていることが発覚し、それ以来
いちじくは禁断の果実になっていたということです。

franca、半分ぼけていたもんなあ。
100個以上食べたから、私の体の中は
今でも汚染されているかもしれないと
いちじくをみる度懐かしく思い出します。





最近聴いた曲で一番美しい曲。













.

posted by マリカ at 21:25| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

how to bake

ちょっとしたユーモアを見つけました。













.
posted by マリカ at 13:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

you are what you eat

ようやくありつけた おいしいもの







今日ようやく美味しいものを
きちんとしたものを、口にできました。


1.
久しぶりの友達に会いに
明大前へ。wired cafe ってとこで
(明大前にもしゃれた店ができたもんだ)

豚菜とろろライスボウル
---とろとろに煮込んだ豚肉とさくっと揚げた
長芋の食感がアクセント---

っていうの
食べたんだけど、どうもカフェ飯っていうのは
よくないと思う。名前だけにこだわって中身がないというか。
だいたいどんぶりっていうのは、器のなかにご飯を
こんもりもってこそ、だと思うけれど、
でっかい容器にご飯を薄く敷き詰めたような
センスの悪い盛り方、またはけちくさい盛り方、
見た目だけで食欲を失いますよ。
かわいい店員さんの対応はよかったけどさ。


2.
韓国料理。重い。


3.
カルフォルニア料理 THROUGH
なんだここは、一人5千円出して
ファーストフードみたいな味付けのものを
食べさせられるとは!
本当に腹が立つな〜


4.
居酒屋
ここはさ、しょうがないのはわかってる、
激安だから。
でもあまりにも、不味すぎる。



でようやく土曜日。
ひさーしぶりのダーチャで
汗だくになって
失礼ながら下着まで汗だくになって
この感じ、すごく身に覚えがあると思ったら
そうだ、ライブ帰りみたいな感じ
それほど全身汗だくになって帰って
母が出してくれたのが、
冒頭の写真。

@ダーチャで摘んできたブルーベリー
A自家製ところてん with 青じそ、柚子胡椒、胡麻、酢醤油
Bなんと21年もの('88)の梅酒水割り



私の好きな言葉
you are what you eat.
ほんとうだよね、気をつけなければ。








.
posted by マリカ at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ruhbarb & strawberry

今年もつくりました。

ルバーブと苺のジャム。







市販のジャムって(特に安いやつ)なんで
あんなに甘いのかしらね〜

うちのは結構酸っぱいです。

先日、藁を苺の苗の横に敷き詰めながら、
苺は英語で strawberry と言います。
もしかして、藁=straw を敷くから
straw berry なのかな、絶対そうだ!
閃いた!
と思ったのだけど、
ここに書いてあるとおり、
実際は違うらしい。
なーんだ。

うちの露地モノ苺はまだ青いので
益子に行く途中の道の駅(下妻)で
大量に入って300円の苺と、
うちのルバーブでつくりました。

この瓶は bonne mamanのジャムの
ルバーブ味のです。
緑のふたが、かわいいな〜













.






.
posted by マリカ at 21:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

献立 no.2




----------------------

竹の子と鮭とスイートコーンの炊き込みごはん

わけぎのぬた

鯵の煮付け

三つ葉のお吸い物

----------------------


デジ一でもあれば、
写真をアップするのだけど。

この時期は、やたらと竹の子をよくいただく。
竹の子とか、蕗とか、
大っ嫌いだったのに
年をとると、味覚が変わるものですね。











.
posted by マリカ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献立 no.1

記憶に残るように、
献立メモを。




----------------------

アカシアの花の天ぷら
舞茸の天ぷら
お芋の天ぷら

蕗と竹の子の煮物
スナックエンドウを添えて

小さなステーキ

ごはん

-----------------------


アカシアの花の天ぷらって
ドーナツの味がするのよって。
本当だ!はちみつの様な香り。
甘〜い。







.
posted by マリカ at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

胡麻、レーズン





焼く前のパン生地は、
本当に柔らかくて、適度な弾力があって
癒されます。
最近疲れがたまっているからなあ。









.





posted by マリカ at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

guacamole

昨日ライリーちゃん(14)はオレゴンに帰って行きました。
家族全員、成長した一週間。

お母さんは英語しゃべれないけど、
英語風のイントネーションの日本語で一生懸命話しかけて
結構通じていました。

ライリーは全然ご飯を食べてくれないので、
何が好き?と聞くと、
i like tacos the best.
とのことでしたので、
タコスづくりです。

といっても、
タコシェルと、タコスっぽい味付けになる調味料
(写真の黄色いの)を買ってこれで挽肉を炒め、
野菜をたっぷり用意し、最後にguacamoleを作りました。
アボガドディップみたいなものです。







グアカモーレ
【材料】
アボカド 2個
レモン  1個
トマト  1個
塩    少々
ガーリックパウダーまたは本物のにんにく

アボカドをつぶしながら
よく混ぜます。くさいのが平気なら生の玉ねぎを入れてもいいです。
大好きな本 moosewood cook book のレシピです。
この本は、ベジタリアンのための本なのだけど、
いろいろな国の料理が載っています。
私の好きなババガヌーシ(中東の茄子のディップ)や、
サモサ(インド)、ファラフェル(同じく中東の豆料理)
ムサカ(ギリシャ)などなど。
ライリーもおいしいって。
よかった。

ライリー、我が家にステイしてくれて
ありがとう。






posted by マリカ at 23:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

好きなおかし

昔から常に食べ過ぎ傾向にあるけど、
年とともに新陳代謝が悪くなって
ちょっと食べ過ぎるとお腹がみっともなくなるように
なってきてしまいました。
それでも我慢できないお菓子。
お腹すいてなくても、食べちゃうんだよなあ。



最近のお伴

ロッテのチョコパイ
http://lotte-chocopie.com/

森永のベイク←これって元こんがりショコラだと思うのだけど...
http://www.morinaga.co.jp/bake/

不二家のカントリーマアム
http://www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/index.html

明治のたけのこの里
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/


こうやってみるといろいろなメーカーのものを
バランスよく食べてる気がする。

あと、カロリーメイトとコアラのマーチにはまった時期も
あったわねえ。昔から買い食いの癖が直らない。

さて、くだらないことを考えてないで
寝よう。明日もいそがしいです。

先ほど、アメリカからライリーちゃんが到着。
14歳です。
かわいい!










.




posted by マリカ at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

つみれ

料理は好きだけど、慌て者だから
鍋が噴いたり、物を落としたり、手を切ったり・・・
要は修行が足りないのだけど、
私の場合はいくら慣れても、やっぱり一人で大騒ぎして
ご飯をつくってしまうのだろうと思います。

イトーヨーカドーで、秋刀魚78円/尾x3
味噌鍋に入れようと思って買いました。

三枚下ろしってどうするんだっけ?
と思いながら、魚にナイフ(グローバルのなんだ〜!)を入れる。
やり方が下手なため、血と内臓がぴっと飛んでしまう。

魚と目が合う。
死んだ魚のような目 という言葉を思い出す。
通勤電車の時の自分の目だ、と思う。

三枚下ろしにした骨の部分、焼いて食べるとポリポリしていて
おいしいんだよなあ。お母さんが一時期やってたなあ・・・

皮も一緒に、グローバルで叩き潰す。
生姜の摩り下ろしたやつ、葱の青い部分のみじん切り、片栗粉と
一緒によく混ぜる。

いつもの味噌鍋に、つみれとして加えます。

おお、いま考えただけでも、口の中に唾液が分泌されます。
それくらい、おいしかった!







.


posted by マリカ at 22:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

理想のバナナケーキ

スーパーで腐りそうなバナナ、小さいの15本で50円。

きっと私が買わなければ捨てられてしまうに違いないと思って
買いました。

バナナと言えば、バナナケーキ。
ふんわりしたやつ、しっとりしたやつ、いろいろあるけど
私はだんぜん どっしりしたやつです。

バナナケーキの作り方

腐りそうなバナナ 6本
強力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2
砂糖 100g
卵  2個
バター 50g
塩   一つまみ

バターは溶かしておきます。
粉類をふるい混ぜて、そこに卵、溶かしたバター、つぶしたバナナを
混ぜて、180°で40分くらい焼く。

腐りそうなバナナは、脆くて、所どころ黒ずんで、
びっくりするほど強い甘い香りがしました。









.
posted by マリカ at 22:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

スーベニア







真由美ちゃんが北欧に行ってきたお土産に
馬のクッキー型等をくれました。
ウワーかわいいっ
さっそくクッキーを作りました。
私も東欧への旅、もうすぐだ。







.


posted by マリカ at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。